生命の法則

投稿日:2012年4月9日 更新日:

自分のいのちが輝き活き活きすることと、
心が安らかに安心することを願い、
自分のことばかり考えてるのが人間だと気付いたのは御釈迦さんだ。
安心立命する方法は自分で智慧を絞って利他行〔無縁の慈悲〕をすることだと諭す。

ある時マザーテレサに、
「あなた方は今死にかけてる人を助けてなんになるんですか?」と問うた。
毅然としてマザーは、
「私たちは社会を変えるようなことをしているのではありません。
 その人の餓えを満たしてあげる、ただそれだけでいい、
 しかし、この一滴がなければ大海は満たせません。」

生命に法則がある。
その法則は「人間は他人のいのちに仕えるとき、自分のいのちが最も輝く」
仏教では慈悲には三つあるという。
1)衆生縁の慈悲=困ってる人を助ける人情
2)法縁の慈悲=仏法と触れ自我の執着に目覚める。
3)無縁の慈悲=全く関係の無い人に布施、対象の無い慈悲〔利他行〕の行動。

マザーテレサのように死に行く人の餓えを満たすことができなくとも無縁の慈悲をする。
私たちはマザーのような心境になれないが、電車で見ず知らずの人に席をゆずりますね。
今、危険な状況にある通りがかりの人に無我夢中で身を捨てて助けますね。
われわれの遺伝子にはそんな良心が植わっている。
われわれ凡夫は浅いですが、
無縁の慈悲という合理的計算しない行為をすると、生命の法則が働く。

みなさんは生命の法則、どう感じますか?

no image

2020/05/30

学ぶことが生きること

「習・破・離」こんな言葉を見つけた。習は今まで守と思っていたが、この習の方がしっくりくる。 何事も誰かに習わなければなら ...

no image

2020/05/30

「論語」に学ぶ孔子の生い立ちと人となり

生い立ちというのがかなり後々の人間形成に影響する。 論語の中で「我は生まれながらにしてこれを知るものにあらず」とあるよう ...

no image

2020/05/25

プリズンドックプロジェクト

アメリカの18歳から25才の殺人や殺人未遂の重犯罪者の再犯防止のプログラムだ。 再犯率は40%あり、更生者を増やすのが目 ...

no image

2020/05/19

一円に人は納まる

二宮金次郎(尊徳)は小田原藩の武士にまでなる人物になるのは、 薪を担いで本を読む石像が小学校にある。本は「大学」を読んで ...

no image

2020/05/18

「疫病」は人間の意識を変える力がある。

祇園祭と言えば夏の京都の三大祭りの一つであるが、これは869年インフルエンザが流行し、 それは御霊のせいだということで御 ...

-生き方
-