自分の意志と宇宙の意志

投稿日:2013年7月19日 更新日:

子供というものは、親の言うとおりには動きたくなく、
わざわざ、当たり前のことするのでなく、
自分勝手な考えに基づく行動がしたくなる。
天邪鬼な行動をしてしまうものだ。

結果、親の言うことが正しかったと諭されるのである。
自我が形成される過程で、
とにかく自分が考えたことをやってみたい衝動にかられるのが事実だ。

思春期には『何が正しい』と悩む。
自分の意志と宇宙の意志のどちらを優先するかである。

私が上手く行く時はいつも宇宙の意志に従い、積極的に自分の意志で行動したときだ。
親や先生が『当たり前』のことをよく言い聞かせた。
嘘つくな、他人に迷惑かけるな、正直であれ、天に恥じないか。
人間として当たり前の規範だ。
これが宇宙の意志だ。

自分の意志は〔天動説的〕自己中心的なものの見方になり、調和が図れない。
宇宙の意志は〔地動説的〕他己中心的なものの見方になり、
行動すると自ら調和し、進化発展する。
自分の努力が宇宙の意志に合致する行動をとればどんな人も繁栄をもたらすのだ。

聖徳太子も現実に見えてるものは仮の姿だと『世間虚仮 唯仏是真』と言って、
自分のものの見方は、全体の一部をとらえるが
見たいものしか見ていないと言うのだ。
だから仮の姿と表現されてるのである。〔唯仏是真については後日書くことにする〕

私たちは、周りのあらゆるものの縁で生かされてるのであり、
当たり前の実行を自分の意志でコツコツ続けることで、
繁栄と進化を享受できるのである。

稲盛和夫さんは『宇宙の意志と調和する』このことが進化発展のベクトルであり、
宇宙にはこの力が存在すると断言される。
第二電電の成功やJALの再生という具体的な偉業を成功されて語られるのには脱帽だ。

皆さんは自分の意志で『正しい』を頑固に通して
コミュニケーションがしにくくなっていませんか?

大阪石材社長ブログ

2021/06/23

「土俵の真ん中で相撲をとる」

データサイエンスと言って、色んなデータから未来を読み解くことで、的確に未来を見通せるという科学的方法がある。データは過去 ...

大阪石材社長ブログ

2021/06/14

「人間の存在」について

人間は肉体という現実的に有限な物質と、思考する精神を軸に動く心の二つを持つ矛盾した存在だ。弁証法では「原因=対立物の相互 ...

大阪石材社長ブログ

2021/06/14

「時代が求める人材」について

NHKで渋沢栄一が主人公の大河ドラマが放送されている。昨年来のコロナ禍という災難に見舞われ、体験したことのない解決が迫ら ...

大阪石材社長ブログ

2021/06/06

「病は気から」

風邪にかかると熱が出て寒気がして咳が出る。すると、母親は布団を敷いて、頭に冷たい手ぬぐいを当ててくれる。それだけではなく ...

大阪石材社長ブログ

2021/06/05

「仕事とは何か」について

「仕事とは万病に効く薬」と表現されるのは稲盛和夫さんだ。それは、人間の肉体的な満足感・達成感と同時に精神的な充実感の両方 ...

-生き方
-