生命の法則

投稿日:

生命の法則
自分のいのちが輝き活き活きすることと、
心が安らかに安心することを願い、
自分のことばかり考えてるのが人間だと気付いたのは御釈迦さんだ。
安心立命する方法は自分で智慧を絞って利他行〔無縁の慈悲〕をすることだと諭す。

ある時マザーテレサに、
「あなた方は今死にかけてる人を助けてなんになるんですか?」と問うた。
毅然としてマザーは、
「私たちは社会を変えるようなことをしているのではありません。
 その人の餓えを満たしてあげる、ただそれだけでいい、
 しかし、この一滴がなければ大海は満たせません。」

生命に法則がある。
その法則は「人間は他人のいのちに仕えるとき、自分のいのちが最も輝く」
仏教では慈悲には三つあるという。
1)衆生縁の慈悲=困ってる人を助ける人情
2)法縁の慈悲=仏法と触れ自我の執着に目覚める。
3)無縁の慈悲=全く関係の無い人に布施、対象の無い慈悲〔利他行〕の行動。

マザーテレサのように死に行く人の餓えを満たすことができなくとも無縁の慈悲をする。
私たちはマザーのような心境になれないが、電車で見ず知らずの人に席をゆずりますね。
今、危険な状況にある通りがかりの人に無我夢中で身を捨てて助けますね。
われわれの遺伝子にはそんな良心が植わっている。
われわれ凡夫は浅いですが、
無縁の慈悲という合理的計算しない行為をすると、生命の法則が働く。

みなさんは生命の法則、どう感じますか?

大阪石材社長ブログ

2021/03/06

「グローバル資本主義」どこへ行く

資本主義には二つの考え方がある。1.アダム・スミスの言う自由放任主義。純粋に財には規制や税制をフリーにする。あるいは働く ...

大阪石材社長ブログ

2021/03/05

「資本主義は人間が主人公」

渋沢栄一がNHKのドラマの主人公になっている。日本の資本主義を構築し、第一銀行をはじめ全国に金融の体系を確立した。彼は西 ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/28

「人間マネージメントのコツ」

何百人という部下をやめさせてしまった自分の理由を「部下が悪いと部下のせいにして自分は間違ってない」「ただ厳しく育てている ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/25

「菜根譚」に学ぶ(第三)

中国で儒教が統一されたのは諸子百家を経て、前漢の時代の董仲舒(とう ちゅうじょ)(BC176年~)が陰陽五行説などと結び ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/24

「維摩経ファンタジー」という本に学ぶ

お経にファンタジーと書かれた天女が舞う挿絵がカバーの本が届いた。仏教経典は漢文で書かれていて、紐解くのに大変苦労する。ま ...

-生き方
-