「生き方」 一覧

no image

学ぶことが生きること

2020/5/30    

「習・破・離」こんな言葉を見つけた。習は今まで守と思っていたが、この習の方がしっくりくる。 何事も誰かに習わなければなら ...

no image

「論語」に学ぶ孔子の生い立ちと人となり

2020/5/30    

生い立ちというのがかなり後々の人間形成に影響する。 論語の中で「我は生まれながらにしてこれを知るものにあらず」とあるよう ...

no image

一円に人は納まる

2020/5/19    

二宮金次郎(尊徳)は小田原藩の武士にまでなる人物になるのは、 薪を担いで本を読む石像が小学校にある。本は「大学」を読んで ...

no image

「疫病」は人間の意識を変える力がある。

2020/5/18    

祇園祭と言えば夏の京都の三大祭りの一つであるが、これは869年インフルエンザが流行し、 それは御霊のせいだということで御 ...

no image

コロナウイルスが教える「哲学の地動説」

2020/5/15    

コロナウイルスが教える「哲学の地動説」 マルクスの唯物弁証法と唯物史観からの脱却の時期が来た。言い換えると個人主義と集団 ...

no image

共生社会の時代へ

2020/5/14    

コロナウイルスで世界はいまだにイデオロギー論争をしてお互いのエゴ(利己心)をむき出しにしているのが現状だ。 自由と民主主 ...

no image

「安心立命」から「文明維新」にまで高める。

2020/5/13    

近代合理主義は自律的人格と科学的管理法によって成り立つ社会を目指し、ひたすら相対的な知性(収斂知性)を磨いてきた。 マス ...