鳩山さんはご乱心か?

投稿日:

鳩山さんはご乱心か?
鳩山さんが首相になられ施政方針演説をされたのを記憶している。
彼は『新しい公共』と言う理想に向かって、
マハトマ・ガンジーの『七つの社会的大罪』を引用した。

『七つの社会的大罪』
1.「理念なき政治」=政治家は理念を基本にする
2.「労働なき富」=富は働いて得る(働かざるもの喰うべからず)
3.「良心なき快楽」=楽しんでもいいが他人を傷つけない
4.「人格なき教育」=教育が単なる知識だけでなく人間の徳も身につける
5.「道徳なき商業」=経済人は誠実に仕事し詐欺行為をしない
6.「人間性なき科学」=科学者は人間的範囲を超えて技術に溺れない
7.「犠牲なき宗教」=宗教は自己犠牲が伴わないのはダメである

鳩山さんは当時このようにおっしゃっていたのだが、
最近の言動を見てると意味がわからない。(奥深い考えがあるのだろうか?)

人間の遺伝子は自己保存、種の保存が自動的に働くように組み込まれている。
「利己心」だ。
ガンジーの言葉には具体的な行動の中に目には見えない他者を優先する「利他心」が
必要だと訴える。
この「利他心」は自分が気づいて自分で磨き上げなければならないという不自由さを持つ。

マザーテレサは、
『好き』というのは感情です。
『愛する』ためには決意と努力がいる。
『愛』の反対は『憎しみ』ではなく『無関心』だ。

生まれたままの自分を肯定するだけでなく、
後々つくりあげた人格が人間を社会の中で生きさせる重要な味(人間味)になる。
鳩山さんは考えがあっての行動か?ご乱心か?歴史が語るのは数年先だ。

みなさんは自分の人格どう創っていますか?

no image

2020/11/24

「コロナが教える日本の民主主義」に思う

アメリカの民主主義で憲法が保障しているのは法による個人の自由である。コロナウイルスが世界中で拡大している中で、欧米では方 ...

no image

2020/11/20

「人間力を高める」

相撲の世界では横綱になるには「心技体」を鍛えることを諭す、教育の視点では心は「知情意」の三方を自ら鍛え高めて人間力を高め ...

no image

2020/11/19

「我」について

インドでは「我」のことをアートマンと呼んでいる。この「我」を全面否定したのがお釈迦様である。「我」とはエゴのことであり、 ...

no image

2020/11/15

「東洋的な自由」

トランプ大統領が敗北宣言をしないのは「自由」に対しての考え方が法による自由だからである。 世界で初めて共和国を創ったのは ...

no image

2020/11/13

「中庸」と「中道」の違い

孔孟と言われるのが一般に儒教で老荘が道教だ。「中庸」は論語の雍也第六「子曰わく、中庸の徳たるや、其れ至れるかな。民鮮きこ ...

-生き方
-