親友とは

投稿日:2014年11月24日 更新日:

阿難がお釈迦さんに尋ねた。
阿難『友は大事ですか?』
釈迦『友がすべてだ』
阿難『どういうのを親友としますか?』
釈迦『七つを具えるものを親友という』
1.与えがたきを与える(自分の大事なものを差し出す)
2.作(な)し難きを作す(恥かいたり、他人ではできないようなことをする)
3.忍びがたきを忍ぶ(友のためには普通しない忍耐する)
4.密事を語(つ)ぐ(包み隠さず話す)
5.密事を他に向かって語らず(内密のことを他人にべらべらしゃべらない)  
6.苦に遭うも捨てず(苦しいがあきらめない)
7.貧賤たるも軽んぜず(貧しくても卑しくしない)

現実にこんな七つがそろってる友も少ない。
だから、故人を友とするようになり歴史的な人物の言行に学ぶ。
是を『尚友』と孟子が言ってる。

友との交わりにも二つある。
1.素交=人間と人間との自由な友好。裸の交わり、地位や、身分や年齢や利害、
そんな世俗的なものに一斉とらわれない関係を言う。
1.利交=なんらかの利害関係の友には五つある。
勢交=勢力に従う交際
賄交=金が目当ての付き合い
談交=言論名声のための付き合い
窮交=うだつのあがらぬ仲間付き合い
量交=相手の成功不成功を量っての付き合い、
成功したと見ればたかり、失敗したら寄り付かない
利交の友との友好は卑劣で不快である。
是非、素交の人物と出会いたいし、自分を素行の人物たらしめることだ。

『友』というのは手と手をあわせて、手をつなぐのをそのまま文字にした。
『朋』というじも肉と肉合いよったもので、月があい照らすという意味もあり、
師が同じ同門ということ、言い換えると志を同じくする仲間。

友が無く自分を磨くことはできないし、
仕事や人生を乗り越え心を高め強い意志を創ることもできない。
自ら親友になる資格があるかを問い直す今日この頃だ。

皆さんは親友を現実に持っておられますか、歴史的人物の尚友ですか?

no image

2020/11/24

「コロナが教える日本の民主主義」に思う

アメリカの民主主義で憲法が保障しているのは法による個人の自由である。コロナウイルスが世界中で拡大している中で、欧米では方 ...

no image

2020/11/20

「人間力を高める」

相撲の世界では横綱になるには「心技体」を鍛えることを諭す、教育の視点では心は「知情意」の三方を自ら鍛え高めて人間力を高め ...

no image

2020/11/19

「我」について

インドでは「我」のことをアートマンと呼んでいる。この「我」を全面否定したのがお釈迦様である。「我」とはエゴのことであり、 ...

no image

2020/11/15

「東洋的な自由」

トランプ大統領が敗北宣言をしないのは「自由」に対しての考え方が法による自由だからである。 世界で初めて共和国を創ったのは ...

no image

2020/11/13

「中庸」と「中道」の違い

孔孟と言われるのが一般に儒教で老荘が道教だ。「中庸」は論語の雍也第六「子曰わく、中庸の徳たるや、其れ至れるかな。民鮮きこ ...

-生き方
-