襌文化について

投稿日:2014年4月17日 更新日:

襌文化研究所の所長西村恵信先生の講義を聞いた。
昭和30年に季刊「襌文化」が創刊され、
当時、天龍寺から来られた山田無文老子の尽力があってのことだった。

平成17年に西村先生は就任され今日に至った。
創立当初の花園大学は生徒150名で専任教師は3~4名で、
無門老子の知り合いの一流の講師人の講義だったと懐かしい話から始まった。

禅の目的は「己事究明」であり、意識が形成される以前の本来の自分に気づくことで、
文化は意識的で真似できるもので己の本来の姿でないと話される。

理屈ではなんとなく理解できるが、
ホントの自分に出会うにはどうするかといえば「坐禅」することが答えだ。
ところが、いくら坐禅しても「一箇半箇」といって、ほとりは半人前にしか伝わらない。
頭で理解することでなく体得することだから厄介である。

西田幾多郎門下の一番弟子の久松真一博士に師事された西村先生は、
久松先生の禅美術の七つの特徴を説明された。

1.不均衡・・・・・・無法の法。シンメトリーのモノは不自然だ。
2.簡素・・・・・・無雑、無一物
3.枯高・・・・・・無位、皮膚脱落
4.自然・・・・・・無心、本来の面目
5.幽玄・・・・・・無底、無一物中無尽蔵
6.脱俗・・・・・・独脱無位、
7.静寂・・・・・・黙如来

この七つが渾然一体だと言うのですが、
禅美術は襌文化、なかなか奥が深い!!

みなさんは如何思われますか?

大阪石材社長ブログ

2021/02/28

「人間マネージメントのコツ」

何百人という部下をやめさせてしまった自分の理由に、部下が悪いと部下のせいにして、自分は間違ってない、唯、厳しく育てている ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/25

「菜根譚」に学ぶ(第三)

中国で儒教が統一されたのは諸子百家を経て、前漢の時代の董仲舒(とう ちゅうじょ)(BC176年~)が陰陽五行説などと結び ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/24

「維摩経ファンタジー」という本に学ぶ

お経にファンタジーと書かれた天女が舞う挿絵がカバーの本が届いた。仏教経典は漢文で書かれていて、紐解くのに大変苦労する。ま ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/18

「コロナショック」バブル崩壊がやってくる

金融市場は日本の株価がダウ平均3万となり、ニューヨークの株価もダウ平均3万ドルを超えている。実体経済はコロナで成長どころ ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/17

「井原西鶴」に学ぶ

生國魂神社は大阪の上本町にある。縁あって「結の玉」を奉納させていただいた。ホームページを見ていただければ写真が載っている ...

-生き方
-