黒田官兵衛が聞いた「成功の秘訣」

投稿日:2014年4月15日 更新日:

「成功の秘訣」を尋ねたのは天下を取った太閤秀吉であった。
官兵衛「どうして殿下は、今日のような御身分になられましたか。
      何か立身出世の秘訣でもございましょうか?」

太閤「別に立身出世の秘訣とてはないのじゃ。
     ただその「分」に安んじて、懸命に努力したまでじゃ。
     過去を追わず、未来を憂えず、その日の仕事を一生懸命やったまでじゃ」

この意味するところは、「今・ここ・自己」に徹して命がけで仕事すれば道は開くと言う。
当たり前のことを当たり前にすることだ。
ところが人間は老人に成ると昨日を語り、青年は明日のことばかり語るのが常だ。
「今」を本気で生きてないというのだから太閤の着眼点は面白い。

草履とりは草履とり。足軽は足軽、侍大将は侍大将、それぞれの「分」に安んじて、
その分を立派に生かすことによって藤吉郎は天下の太閤秀吉になった。
それ以外には立身出世の秘訣はない。

古人が言うには「成功の秘訣」は「運」「純」「根」
すなわち、運と賢ぶらない愚それの根気だといわれている。
この具現者が太閤秀吉だ。

戦後67年になる日本人には「運」「純」「根」が生じなくなっているようだ。
現代人は成功どころか「心ここにあらず」と仕事や人生の主体性はない。
平和な現代に必要なのは理想を高く、心を高め磨き、志を立てる主体を持つことだ。
そうすることで「運」「純」「根」も湧き出るに違いない。

世の中に役に立つ利他行一番で自分の能力と人徳を磨き、
「三方良し」の実現に向け邁進する誰にも負けない努力こそが成功への入り口だ。

みなさんは自分の命燃えてますか?

大阪石材社長ブログ

2021/02/28

「人間マネージメントのコツ」

何百人という部下をやめさせてしまった自分の理由に、部下が悪いと部下のせいにして、自分は間違ってない、唯、厳しく育てている ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/25

「菜根譚」に学ぶ(第三)

中国で儒教が統一されたのは諸子百家を経て、前漢の時代の董仲舒(とう ちゅうじょ)(BC176年~)が陰陽五行説などと結び ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/24

「維摩経ファンタジー」という本に学ぶ

お経にファンタジーと書かれた天女が舞う挿絵がカバーの本が届いた。仏教経典は漢文で書かれていて、紐解くのに大変苦労する。ま ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/18

「コロナショック」バブル崩壊がやってくる

金融市場は日本の株価がダウ平均3万となり、ニューヨークの株価もダウ平均3万ドルを超えている。実体経済はコロナで成長どころ ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/17

「井原西鶴」に学ぶ

生國魂神社は大阪の上本町にある。縁あって「結の玉」を奉納させていただいた。ホームページを見ていただければ写真が載っている ...

-生き方
-