人間はなんにでもなれる。

投稿日:2016年2月5日 更新日:

地球が誕生して46億年、生物亜誕生して38億年である。
人間の遺伝子はみな同じである。
1キログラムに一兆この細胞があり、60キロの人で60兆の細胞だ。

鼻の細胞は鼻に必要な遺伝子にしかつながっていないそうだ。
だから、遺伝子のスイッチがONに成ればなんにでも成れるとも言える。

さてどうすれば、遺伝子のスイッチがONになるかである。
最近の遺伝子学会では「心の持ちようでONになる」ことがわかってきた。

思春期の15、6歳のとき夫婦喧嘩が絶えなく、
家が自分の心休まる場所でなく「うつ」になって、
自分の存在まで否定する心に取り付かれた人が、
大病をしたときに、両親が「死なないでほしいと」
夜中つききりで何日も看病してくれた。
その時スイッチがONになり、
私はなんと思いやりのない人間だと自分の利己心に気づき、
愛されてるのだから両親や友人や人のためにもがんばろうと思ったそうだ。

「思いやり」の遺伝子にスイッチが入った。
その後は看護師の資格を取り、
多くの人に思いやりを持って接することが喜びとなる人生が送ったそうだ。(実話)

ある東大の研究者で成功した人は、
3歳ぐらいに電車の車庫の切り換えポイントで入れ替わり電車が方向転換したりしているのを見て、何時間も「がっちゃんがっちゃん」と言う音と電車の方向転換を興味深く見ていた。
(お母さんは自分の時間を犠牲にして、飽きるまで見せたそうです)
このときに集中力にスイッチがONされて、集中して学ぶことが苦痛でなく楽しいと東大に合格した。

私は遊びに夢中でそこにスイッチがONしたことは間違いなかった。
でも、多くの人と出会えて、どんな人も素晴らしいもの持ってると感じれたのは良かった。

皆さん何かに感動したら、それ深く掘り下げ、遺伝子スイッチONしませんか?

no image

2020/07/06

言葉の裏に行動がある

「致知」8月号に西村恵信先生の対談が掲載されている。 先日、恩師のお墓参りで興福寺にいって先生と話したところだった。 鈴 ...

no image

2020/06/26

「生物学的幸福感」について

時間があれば本屋さんに行くことにしてる。読みはしないが今どんな本が出されているのかを眺めることで、 時流が解るというか、 ...

no image

2020/06/25

「天上天下 唯我独尊」「三界皆苦 吾当安此」

お釈迦さんが生まれて七歩歩いて行ったという言葉が「天上天下 唯我独尊 三界皆苦 吾当安此」である。 バラモン教が支配的だ ...

no image

2020/06/24

「自己変革」し続けることが会社を持続的に発展させる

石材業界は建築や墓石、記念碑に庭の仕事を入れても5000億市場である。 その市場も墓地不足といわれた時期から比べると半減 ...

no image

2020/06/22

日々新たに

今朝(6月21日朝)、少し早く起きたので5時から始まるNHKの「心の時代」を見た。 臨済宗妙心寺派の正眼寺の山川宗玄老師 ...

-生き方
-