八転倒について

投稿日:2014年4月6日 更新日:

般若心経に「遠離一切顚倒夢想」と言う言葉がある。
「遠離」=遠ざけると言う意味
「顚倒夢想」=勘違い、間違い、誤った考え、妄想

仏教ではどんな勘違いをしているかと言うと八つある、と解くのだ。

1.常顚倒
 (すべてのものが変化しないでつねであると間違って考える)        
 逆に無常顚倒(この世ははかないと悲観しすぎる)
2.楽顚倒
 (苦しみの元となることは楽しみだと思い込む)
 逆に無楽顚倒(心身を悪くするほど苦行する、自分をいじめることが良いと思い込む)
3.我顚倒
 (我に執着すること)
 逆に無我顚倒(目的ややる気を全く失うこと)
4.浄顚倒
 (上辺の美しさにとらわれ不浄であることに気づかない、気づいても知らん振りをする)
 逆に無浄顚倒(不浄であることを悟りと誤解する)

このように「常楽我浄」に偏っても
「無常無楽無我無浄」に極端に偏ってもだめであると諭す。
「中道」こそが「正」だと教える。
仏教で言う「正」=「し続けること」反対は「邪」で「しなくなること」だ。
「○×でないこと」をここに付け加えておく。

仏教実践の行動論である。
決して知識で答えを出す解説論ではない。
道元は「冷暖自知」=冷たい熱いは自分で知れ!
このように突き放す。
実践で体得することだと言うのだ。

偏らない自分でいることのほうが難しい。

みなさんは中道の自分であり続けられる方法ご存知ですか?

大阪石材社長ブログ

2021/05/05

「ポスト資本主義」はどう進化していくか問われている

新型コロナウイルスの変異株が早いスピードで感染拡大して、3度目の緊急事態宣言が東京・大阪・兵庫・京都の4都府県に出されて ...

大阪石材社長ブログ

2021/05/03

「苦を楽に転悟する」のが仏陀の言いたいこと

何のために働くのか?普通は「生活するためだ」と答えるが、最近の若い人は「やりがいを持ちたい」と言う。やりがいは仕事にある ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/29

「全肯定の人生観」に思う

人間は生まれた時には無知無明で恐怖と不安だけがある。母親を頼りに乳をもらい、外敵から守ってもらわなければ生きられない。外 ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/28

「文化力の時代」がやってきた

今、世界は資本主義圏と共産主義圏の覇権を巡っての対立で、武力をちらつかせながら抑止しているのが現状だ。アメリカがウイグル ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/27

「仁義」について

「書経」には東洋的なリーダーシップ論が書かれている。政治でも事業でも根本は人間の信頼関係ができなければ円滑に運営ができな ...

-生き方
-