「独創」から「共創」へ

投稿日:

独創は競争で、共創は助け合いの精神だ。
「ロケット佐々木」と言われたシャープの電卓を小型化し電卓の父と言われた人の言葉だ。
名もないころの孫正義さんに創業資金1億を銀行へ行って出させた人だ。
スティーブ・ジョブズも日本にやってきて、iPodのアイデアを教えたり、iPhoneの創造も語っていた。
その後ジョブズはビルゲイツを抜いてアップルを再生した。

佐々木さんが部下に口癖のように言っていたのは
「いいかい、君たち。分からなければ聞けばいい、持っていないなら借りればいい、
 逆に聞かれたら教えるべきだし、持っているものは与えるべきだ。
 人間、一人でできることは高が知れている。
 技術の世界はみんなで共に創る「共創」が肝心だ。」
実に素晴らしいオープンマインドである。

シャープがどんどん発明してるとき、
韓国も家電の技術を学び「韓国に抜かれてしまう」と部下が言ったら、
即座に「其れ以上のモノ創ればいい」と言い放った人だ。

オンリーワンはいいがクローズマインドではだめだ。
稲盛さんも「才能を私物化するな」とおっしゃってる。
自分の保身から、どうしても秘密にしクローズな気持ちが働くのも人間の弱さだ。
しかし、その利己心を払いのけてこそ、素晴らしい発明なり改革が起こせるのである。

「仕事は相手の身になって考える。
信じること、思いやること、感謝すること。
いまする悩みはすべて幸せにつながる」

本田宗一郎は、
「人を動かすことのできる人は他人の気持ちになれる人
 そのかわり,他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む」
この悩みこそ幸せの種だというのである。

皆さんは「競争」してますか、「共創」してますか?

大阪石材社長ブログ

2021/05/05

「ポスト資本主義」はどう進化していくか問われている

新型の変異コロナウイルスが早いスピードで感染拡大して、緊急事態宣言は東京.大阪.兵庫.京都に出されている。飲食業は8時ま ...

大阪石材社長ブログ

2021/05/03

「苦を楽に転悟する」のが仏陀の言いたいこと

何のために働くのか?普通は「生活するためだ」と答えるが、最近の若い人は「やりがいを持ちたい」と言う。やりがいは仕事にある ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/29

「全肯定の人生観」に思う

人間は生まれた時には無知無明で恐怖と不安だけがある。母親を頼りに乳をもらい、外敵から守ってもらわなければ生きられない。外 ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/28

「文化力の時代」がやってきた

今、世界は資本主義圏と共産主義圏の覇権を巡っての対立で、武力をちらつかせながら抑止しているのが現状だ。アメリカがウイグル ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/27

「仁義」について

「書経」には東洋的なリーダーシップ論が書かれている。政治でも事業でも根本は人間の信頼関係ができなければ円滑に運営ができな ...

-生き方
-