「独創」から「共創」へ

投稿日:

独創は競争で、共創は助け合いの精神だ。
「ロケット佐々木」と言われたシャープの電卓を小型化し電卓の父と言われた人の言葉だ。
名もないころの孫正義さんに創業資金1億を銀行へ行って出させた人だ。
スティーブ・ジョブズも日本にやってきて、iPodのアイデアを教えたり、iPhoneの創造も語っていた。
その後ジョブズはビルゲイツを抜いてアップルを再生した。

佐々木さんが部下に口癖のように言っていたのは
「いいかい、君たち。分からなければ聞けばいい、持っていないなら借りればいい、
 逆に聞かれたら教えるべきだし、持っているものは与えるべきだ。
 人間、一人でできることは高が知れている。
 技術の世界はみんなで共に創る「共創」が肝心だ。」
実に素晴らしいオープンマインドである。

シャープがどんどん発明してるとき、
韓国も家電の技術を学び「韓国に抜かれてしまう」と部下が言ったら、
即座に「其れ以上のモノ創ればいい」と言い放った人だ。

オンリーワンはいいがクローズマインドではだめだ。
稲盛さんも「才能を私物化するな」とおっしゃってる。
自分の保身から、どうしても秘密にしクローズな気持ちが働くのも人間の弱さだ。
しかし、その利己心を払いのけてこそ、素晴らしい発明なり改革が起こせるのである。

「仕事は相手の身になって考える。
信じること、思いやること、感謝すること。
いまする悩みはすべて幸せにつながる」

本田宗一郎は、
「人を動かすことのできる人は他人の気持ちになれる人
 そのかわり,他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む」
この悩みこそ幸せの種だというのである。

皆さんは「競争」してますか、「共創」してますか?

大阪石材社長ブログ

2021/02/25

「菜根譚」に学ぶ(第三)

中国で儒教が統一されたのは諸子百家を経て、前漢の時代の董仲舒(とう ちゅうじょ)(BC176年~)が陰陽五行説などと結び ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/24

「維摩経ファンタジー」という本に学ぶ

お経にファンタジーと書かれた天女が舞う挿絵がカバーの本が届いた。仏教経典は漢文で書かれていて、紐解くのに大変苦労する。ま ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/18

「コロナショック」バブル崩壊がやってくる

金融市場は日本の株価がダウ平均3万となり、ニューヨークの株価もダウ平均3万ドルを超えている。実体経済はコロナで成長どころ ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/17

「井原西鶴」に学ぶ

生國魂神社は大阪の上本町にある。縁あって「結の玉」を奉納させていただいた。ホームページを見ていただければ写真が載っている ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/17

「無用の用」に思う

マスコミはコロナウイルスが早く終息して緊急事態宣言が解け、平凡な日常生活が戻ることを声高にまくしたてている。政府を攻撃し ...

-生き方
-