日用心法・安岡正篤先生

投稿日:

日用心法・安岡正篤先生
世界はギリシャの国債暴落に端を発し経済的には変化を余儀なくされてる。
日本はデフレが止まらず人口も減少し国民総生産も減少してるのが現状だ。

従来のヨーロッパ型の福祉を充実させた社会的な民主主義を実現する方向だったが、
ギリシャのように公務員が4分の1で国を支える国民が少なく、
国家財政がもたないようになるという事実が日本も明確になり、増税議論がされてる。

政治の事は経済を担うものにとって解りにくいが自分自身をチェックして、
仕事に人生にベクトルをしっかり糾し、
心が閉塞から開放へ向かい希望を携え、
まなざしが輝未来が発展するための自分でありたい。

そこで安岡先生の「日用心法」をチェックリストに自問自答することにした。

第一、毎日の飲食を適正にやってるか。
第二、毎晩良く眠れるか。
第三、自分の心身に影響を与えてるような悪習慣はないか。
第四、適当な運動はしてるか。
第五、日常生活上の出来事に一喜一憂しやすくないか。
第六、精神的動揺があっても、仕事は平常どおり続けてるか。
第七、毎日の仕事に自分を打ち込んでるか。
第八、自分は仕事にどれだけ有能か、自分は仕事に適しているか。
第九、現在の仕事は自分の生涯の仕事にするに足りるか。
第十、仮に自分の仕事はどうしても自分にあわぬ、
   自分の生活が退屈であるとするならば、自分の満足は何によって得るか。
第十一、自分が絶えず追及する明確な問題を持っているか。
第十二、自分は人に対して親切か、誠実か。
第十三、自分は人格の向上に資するような教養に努めているか。
第十四、特に何か知識技術を修めているか。
第十五、自分は何か信仰・信念・哲学を持っているか。

さて私がチェックすると51点取れるかな?

みなさんはチェックされて自分を今どこにいると思いますか?

大阪石材社長ブログ

2021/05/05

「ポスト資本主義」はどう進化していくか問われている

新型コロナウイルスの変異株が早いスピードで感染拡大して、3度目の緊急事態宣言が東京・大阪・兵庫・京都の4都府県に出されて ...

大阪石材社長ブログ

2021/05/03

「苦を楽に転悟する」のが仏陀の言いたいこと

何のために働くのか?普通は「生活するためだ」と答えるが、最近の若い人は「やりがいを持ちたい」と言う。やりがいは仕事にある ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/29

「全肯定の人生観」に思う

人間は生まれた時には無知無明で恐怖と不安だけがある。母親を頼りに乳をもらい、外敵から守ってもらわなければ生きられない。外 ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/28

「文化力の時代」がやってきた

今、世界は資本主義圏と共産主義圏の覇権を巡っての対立で、武力をちらつかせながら抑止しているのが現状だ。アメリカがウイグル ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/27

「仁義」について

「書経」には東洋的なリーダーシップ論が書かれている。政治でも事業でも根本は人間の信頼関係ができなければ円滑に運営ができな ...

-生き方
-