意志と愛について

投稿日:

意志と愛について
芳村思風先生の感性論哲学より

「意志」=自己保存の欲求
「愛」=種族保存の欲求

二宮尊徳流に言うと「意志なき愛は自分の堕落 愛なき意志は他人を傷つける」
目的は「愛」=他者中心のお役に立つこと。
手段は自分の行動=自分の意志で誰にも負けない努力をすることだ。

仕事とは役に立つことをする「愛」の実践行為だ。
意志とは利己心といっても良い、また愛とは利他行といえる。

この目的と手段が逆になると、
人間は堕落し、反社会人で孤独な虚無的人生観となる。
目的=自己愛
手段=行動する努力をしない怠け者

思風先生は続けて、
一般に問題が起ると「選んだ道が間違ってる」と考えるが、
これは理性で考えてるからだ。
問題がない道が正しい道ではない。

人間は不完全だ。
問題や悩みのない人生はない。
大切なのは、必ず乗り越えられると信じて、
出てきた問題から逃げないことだ。

問題がないことを願ってはいけません。
決断からでてくる問題を乗り越え続ける努力をするかどうかで決まる。
問題がないのは感じていないからだけ。
苦しみ、悩みは人生を楽しませるためにでてくるものだ。

縦糸に誰にも負けない努力の意志、横糸に人間や自然に役に立つ利他行で、
自分らしい人生の織物をつむぎだすのが仕事・人生だ。

みなさんは芳村思風先生の感性論哲学いかがですか?

大阪石材社長ブログ

2021/01/27

「青淵論叢(せいえんろんそう)」渋沢栄一に学ぶ

この本は渋沢栄一の三十一篇の講演・講義が年代順にまとめられたものだ。ビジネスをする者にとって利潤というものをどう見るかを ...

大阪石材社長ブログ

2021/01/24

「森信三の言葉」に学ぶ

数年前になりますが、森信三さんの言葉をまとめられた寺田一清さんに佐藤一斎の「言志四録」をご講義いただきました。そこで、現 ...

大阪石材社長ブログ

2021/01/20

「病は不自信の処にあり」

「病は不自信の処にあり」と語るのは臨済禅師だ。「自信」というのを「信念」「使命」と置き換えてもいい。あるいは利他心の目覚 ...

大阪石材社長ブログ

2021/01/13

「幽霊」の話とコロナウイルスのメッセージ

なぜ冬には幽霊の話が出ないのかと考えると、冬より夏の暑い時に恐怖と不安で身体が凍り付くような感じを味わうためだ。「ひやー ...

大阪石材社長ブログ

2021/01/12

「中道主義」を貫き至誠を

心は外からの刺激に動くし、内からの決めつけにも動くのである。コロナウイルスという天災(人災という人もいる)が世界中を覆っ ...

-生き方
-