自然と放任の違い

投稿日:

自然と放任の違い
馬を躾けるのに『無理、困難、束縛を排する』と言って、
すでに緊張してバランスを崩してることを考えずに、馬に任せるようなことすると、
本来馬が持ってる能力や自然な動きが発揮できなくすることになる。

これこそ『放任』である。

「自然馬術」は今すぐ矯正したり、逆にただ放任したりしてできるのでなく、
また単なる、慣れや、筋肉増強の延長線上にもない。
高次に質的転換された『技』と呼べる動きを『自然』にできるように、
時間をかけて追求するやり方だ。

自然農法で有名な愛媛の福岡正信翁も同じように『自然農法』の先駆者である。
彼は砂漠でも農作物は育つと断言する。

一切の除草剤、防虫剤、化学肥料を使わずに作物を収穫するのだ。

会社も同じだ。
商品やサービスを世のなかに提供することをするのだが、
その前に人材育成が一番の重要度がある。

マニュアルで人を縛ったり、考えない作業員を育てる仕組みではいけない。
毎日仕事して、活き活きわくわくする『自燃性』の人材を育成することだ。

禅の六祖慧能大観は『善も悪も思わないでいる時、その時こそ本来のそなただ』と、
二元論の分別知を離れ、わくわく活き活き命から行動することで、
本能的な利己心の支配から開放され、苦しみ、
迷い悩みからも解放される方法だと教えてる。

知識では解るが、自分の心のスイッチを切り替えできないのも事実だ。

皆さんは放任、自然、どちらの行動してますか?

大阪石材社長ブログ

2021/02/28

「人間マネージメントのコツ」

何百人という部下をやめさせてしまった自分の理由に、部下が悪いと部下のせいにして、自分は間違ってない、唯、厳しく育てている ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/25

「菜根譚」に学ぶ(第三)

中国で儒教が統一されたのは諸子百家を経て、前漢の時代の董仲舒(とう ちゅうじょ)(BC176年~)が陰陽五行説などと結び ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/24

「維摩経ファンタジー」という本に学ぶ

お経にファンタジーと書かれた天女が舞う挿絵がカバーの本が届いた。仏教経典は漢文で書かれていて、紐解くのに大変苦労する。ま ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/18

「コロナショック」バブル崩壊がやってくる

金融市場は日本の株価がダウ平均3万となり、ニューヨークの株価もダウ平均3万ドルを超えている。実体経済はコロナで成長どころ ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/17

「井原西鶴」に学ぶ

生國魂神社は大阪の上本町にある。縁あって「結の玉」を奉納させていただいた。ホームページを見ていただければ写真が載っている ...

-生き方
-