求めない心

投稿日:

「親しき中にも礼儀あり」という言葉があるように、
私たち人間は、親しくなると何を言ってもいい、と要求するのは当然と思っている。

キリスト教社会では「愛」という言葉が、良いことのように使われるのは、
個人主義というベースがあるからだ。
個人が自己犠牲して近寄っていくと、解釈するから素晴らしい行動なのだ。

ところが、仏教的には「渇愛」と言って、仲良くなればなるほど、
もっともっとと求めるレベルが高く強くなり、良くない行動と解釈する。

恋愛中のことを思い起こせば良い。
最初は目と目が合うだけでいいのに、
親密な時間を過ごせば過ごすほど、目と目が触れ合うだけでは物足りなくなる。
電話をかけて返事がないと、相手が自分の思いに応えてくれないと考えたり、
極端にはほかの女の人や男の人ができたのかと疑い出す。

昨日、友人の奥さんが、
「私は孤独に耐えてるから死ぬときも美しく自分で死ねる。
 友達の多いあなたは孤独に苦しむでしょう。」と言った、と聞いた。
主人が奥さんに理想を押し付けているんだろうなと思った半面、
奥さんも労ってほしいと思っているのであろう。

凡人の我々は、親しくなると理想の姿を要求する。
友人の話は現実の相手をよく見ることだと諭されたように感じた。

皆さんは求めない心、出来ていますか?

大阪石材社長ブログ

2021/02/28

「人間マネージメントのコツ」

何百人という部下をやめさせてしまった自分の理由に、部下が悪いと部下のせいにして、自分は間違ってない、唯、厳しく育てている ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/25

「菜根譚」に学ぶ(第三)

中国で儒教が統一されたのは諸子百家を経て、前漢の時代の董仲舒(とう ちゅうじょ)(BC176年~)が陰陽五行説などと結び ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/24

「維摩経ファンタジー」という本に学ぶ

お経にファンタジーと書かれた天女が舞う挿絵がカバーの本が届いた。仏教経典は漢文で書かれていて、紐解くのに大変苦労する。ま ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/18

「コロナショック」バブル崩壊がやってくる

金融市場は日本の株価がダウ平均3万となり、ニューヨークの株価もダウ平均3万ドルを超えている。実体経済はコロナで成長どころ ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/17

「井原西鶴」に学ぶ

生國魂神社は大阪の上本町にある。縁あって「結の玉」を奉納させていただいた。ホームページを見ていただければ写真が載っている ...

-生き方
-