怠けるな

投稿日:

お釈迦さんが80歳で亡くなるときに、
阿難が、今後どうしたらいいかを尋ねた。
「自灯明、法灯明と言って自分を照らせ、私が説いた法に照らして生きる」
最後は「怠けるな」、コツコツ努力を信条にして励め、というのである。
これは大般涅槃経に書かれている。

「常に怠けず、心を律し、正しく教えを記憶し、
 もろもろの悪を離れ、心を休め、幸せを味わえ」

「古いものを喜んではならない
 新しいものに魅惑されてはならない
 滅びるものを悲しんではならない
 そして誘惑するものに妄執してはならない」

「心を慎み、怠けないこと、
 これを甘露(不死)という。
 怠けて慎みがないこと、
 これを死という。
 もし怠けなければ、不死の理を体得し、
 もし怠れば常に死への道へ赴く」

釈尊を加えて七仏が理屈だけでなく行動し体得された習慣がある。

「七仏通戒偈」
諸悪莫作(しょあくまくさ)
衆善奉行(しゅぜんぶぎょう)
自浄其意(じじょうごい)
是諸仏教(ぜしょぶっきょう)

これを精進しろと言い残された。
我々凡夫にとっては当たり前で、頭で理解できるが、
毎日の習慣に落とし込めていない。
だから、体に血肉化していないから、迷ったり苦しんだりする。
肝に銘じて「怠けるな」と自分に言い聞かす習慣を作る。

皆さんは、お釈迦さんの死の直前の言葉、いかが思いますか?

no image

2020/11/24

「コロナが教える日本の民主主義」に思う

アメリカの民主主義で憲法が保障しているのは法による個人の自由である。コロナウイルスが世界中で拡大している中で、欧米では方 ...

no image

2020/11/20

「人間力を高める」

相撲の世界では横綱になるには「心技体」を鍛えることを諭す、教育の視点では心は「知情意」の三方を自ら鍛え高めて人間力を高め ...

no image

2020/11/19

「我」について

インドでは「我」のことをアートマンと呼んでいる。この「我」を全面否定したのがお釈迦様である。「我」とはエゴのことであり、 ...

no image

2020/11/15

「東洋的な自由」

トランプ大統領が敗北宣言をしないのは「自由」に対しての考え方が法による自由だからである。 世界で初めて共和国を創ったのは ...

no image

2020/11/13

「中庸」と「中道」の違い

孔孟と言われるのが一般に儒教で老荘が道教だ。「中庸」は論語の雍也第六「子曰わく、中庸の徳たるや、其れ至れるかな。民鮮きこ ...

-生き方
-