怠けるな

投稿日:

お釈迦さんが80歳で亡くなるときに、
阿難が、今後どうしたらいいかを尋ねた。
「自灯明、法灯明と言って自分を照らせ、私が説いた法に照らして生きる」
最後は「怠けるな」、コツコツ努力を信条にして励め、というのである。
これは大般涅槃経に書かれている。

「常に怠けず、心を律し、正しく教えを記憶し、
 もろもろの悪を離れ、心を休め、幸せを味わえ」

「古いものを喜んではならない
 新しいものに魅惑されてはならない
 滅びるものを悲しんではならない
 そして誘惑するものに妄執してはならない」

「心を慎み、怠けないこと、
 これを甘露(不死)という。
 怠けて慎みがないこと、
 これを死という。
 もし怠けなければ、不死の理を体得し、
 もし怠れば常に死への道へ赴く」

釈尊を加えて七仏が理屈だけでなく行動し体得された習慣がある。

「七仏通戒偈」
諸悪莫作(しょあくまくさ)
衆善奉行(しゅぜんぶぎょう)
自浄其意(じじょうごい)
是諸仏教(ぜしょぶっきょう)

これを精進しろと言い残された。
我々凡夫にとっては当たり前で、頭で理解できるが、
毎日の習慣に落とし込めていない。
だから、体に血肉化していないから、迷ったり苦しんだりする。
肝に銘じて「怠けるな」と自分に言い聞かす習慣を作る。

皆さんは、お釈迦さんの死の直前の言葉、いかが思いますか?

大阪石材社長ブログ

2021/05/05

「ポスト資本主義」はどう進化していくか問われている

新型の変異コロナウイルスが早いスピードで感染拡大して、緊急事態宣言は東京.大阪.兵庫.京都に出されている。飲食業は8時ま ...

大阪石材社長ブログ

2021/05/03

「苦を楽に転悟する」のが仏陀の言いたいこと

何のために働くのか?普通は「生活するためだ」と答えるが、最近の若い人は「やりがいを持ちたい」と言う。やりがいは仕事にある ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/29

「全肯定の人生観」に思う

人間は生まれた時には無知無明で恐怖と不安だけがある。母親を頼りに乳をもらい、外敵から守ってもらわなければ生きられない。外 ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/28

「文化力の時代」がやってきた

今、世界は資本主義圏と共産主義圏の覇権を巡っての対立で、武力をちらつかせながら抑止しているのが現状だ。アメリカがウイグル ...

大阪石材社長ブログ

2021/04/27

「仁義」について

「書経」には東洋的なリーダーシップ論が書かれている。政治でも事業でも根本は人間の信頼関係ができなければ円滑に運営ができな ...

-生き方
-