井上靖の言霊

投稿日:2017年11月21日 更新日:

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」
簡潔で解りやすく納得のいく言葉だ。

人生が楽しくて幸福に満ち足りているといい切れる人は努力する人だ。
結果として「幸福だった」「成功できた」といえる人は生きてる時間は怠けない。
なぜなら、誰よりも生きる欲が強いからだ。

お金をなくしても働けば稼げる。
名誉をなくして失敗しても、チャンスがあるし挽回もできる。
しかし勇気を失くしたら、すべてを失くしてしまうことは確かだ。

「兆」きざしに勇気がない人は「逃」るとなるが、
手偏がつくと勇気ある人で「挑」となり挑戦するだ。
何かを成し遂げる人に共通するキーワードは二つあると松下幸之助は言う。
1.勇気
2.行動力
それでもうまく行かない人に必要なのは絶対に諦めない「覚悟」。
死んでもやり遂げるという強い強い決意だ。
成功や幸福を獲得する原因は自分との戦いだ。
他人と戦ってるのでなく、自分の弱さ、甘さを如何に克服するかいう戦いだ。

いつも希望を語れる自分でありたい。
井上靖さんは小説の世界でいつも新しいものを創造生み出すのに自分と戦われたのだ。
だからこそ世界の人が注目するに値する小説が書けたのだ。
「自分に厳しく人に優しい」私の志だ。
今の自分は未熟でまだまだ出来ていないことだけは解っている。

皆さんは井上靖の言霊如何に感じられますか?

大阪石材社長ブログ

2021/02/25

「菜根譚」に学ぶ(第三)

中国で儒教が統一されたのは諸子百家を経て、前漢の時代の董仲舒(とう ちゅうじょ)(BC176年~)が陰陽五行説などと結び ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/24

「維摩経ファンタジー」という本に学ぶ

お経にファンタジーと書かれた天女が舞う挿絵がカバーの本が届いた。仏教経典は漢文で書かれていて、紐解くのに大変苦労する。ま ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/18

「コロナショック」バブル崩壊がやってくる

金融市場は日本の株価がダウ平均3万となり、ニューヨークの株価もダウ平均3万ドルを超えている。実体経済はコロナで成長どころ ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/17

「井原西鶴」に学ぶ

生國魂神社は大阪の上本町にある。縁あって「結の玉」を奉納させていただいた。ホームページを見ていただければ写真が載っている ...

大阪石材社長ブログ

2021/02/17

「無用の用」に思う

マスコミはコロナウイルスが早く終息して緊急事態宣言が解け、平凡な日常生活が戻ることを声高にまくしたてている。政府を攻撃し ...

-生き方
-